2008年03月23日

0332『Deadwood City』

★★★3
Deadwood City
Edward Packard,Barbara Carter

昔、小学生の頃に流行った、「○○なら次は○○ページへ」というような、あれ。
選択型RPGみたいな。
けっこう面白い。
中学生にはちょっと難しいけれど、こういうゲーム感覚で英語を読ませてみるのも手だ。

YOU'RE THE STAR OF THE STORY!
CHOOSE FROM 37 POSSIBLE ENDINGS.(表紙)
posted by B&M at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

0245『TICO』

★★★★4
Tico and the Golden Wings (Knopf Children's Paperbacks)
Tico and the Golden Wings (Knopf Children's Paperbacks)
Leo Lionni

レオ・レオニーの絵本。
読みやすい。
最後のオチについては、なんというか、天才、天賦の生涯、みたいなことについて、考えさせられる。

"You think you are better than we are,
don't you, with those golden wings.
You wanted to be different."
posted by B&M at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0242『The Ghosts of Izieu』

★★2
The Ghosts of Izieu (Penguin Reading Lab, Level 3)
The Ghosts of Izieu (Penguin Reading Lab, Level 3)
Watson

「洋書」カテゴリー追加。
ペンギンブックスレベル3。
中学3年生でもちょっと難しいか。


実際にある都市らしい、Izieuでのホロコースト体験。
こういう、歴史虚実が入り混じるお話が好きです。
あちら側とこちら側の境界線がふっと消える、みたいな。

From the top of the hill there will be a wonderful view over the river. But the children will never see it. And the river will not stop moving. It knows nothing of people's happiness or pain. (p34)
posted by B&M at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする