2008年03月21日

0330『家族の食卓』

★★★★4
家族の食卓 (1)
家族の食卓 (1)
柴門 ふみ

 気持ちとしては、我が子と同じくらい若々しいつもり。けれど、子供が自由気ままに生きてるのに対し、お父さんお母さんは、社会や仕事のいろんなしがらみにがんじがらめになって生きている。自分だって、本当はまだもっと子供でいたかったのに、フト気づくと親にさせられて戸惑っている世代──それはまさしく私の世代です。(第一巻After word)


人生の第二の家族の風景。
生まれた家族、故郷から、人は自らの家族を形成し、次の世代に託していく・・・。
そんな、家族の話。
数ページの話が3巻分、盛りだくさんです。

家族の食卓 (2)
家族の食卓 (3)
posted by B&M at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック