2008年03月21日

0326『ジーンズ物語―「アメリカ発世界文化」の生成』

★★★★4
ジーンズ物語―「アメリカ発世界文化」の生成
三井 徹

この頃ではもうあまり穿かなくなったが、ジーンズが好きだった。
とりあえず穿いておけば格好がついた。
そのジーンズの歴史について、それなりに納得するのには格好の著。
面白く書かれている。

 ジーンズは、アメリカの民族衣装であるとケージに言わせるほどに、アメリカのあらゆる階層の人びとに浸透している。つまり、ジーンズは、アメリカの理念である平等をかなり地で行っている。
 そのジーンズが、平等の概念をくっつけて世界を制覇してきている。
 実際、衣服の歴史の上で、特定の衣類がこんなに長い間にわたって、これだけもの多くの国々の、これだけもの多くの階層の人たちを動かしたということは、かつてなかったのではないだろうか。(p204)
posted by B&M at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック