2008年03月21日

0322『開放区』

★★★★4
開放区
開放区
木村 拓哉

言わずもがなのSMAPのキムタクの写真エッセイ集。
かっこいいなあ、と、同性ながらも思ったりしながら。
言ってることはしっかりしてる。
共感する。感化される。

 ”キムタク”って、どうやら公共物らしい。今でも忘れられない。数年前、週刊誌系の人に、俺じゃなくて、俺の周りにいる人間を撮られたんだ。そのとき、直接会って、「ふざけんな」って抗議したら、その人、「木村さんは公人だから、こっちには知る権利があります」って当然のような顔で言い放った。「あー、そうなのか」って思ったけど、もちろん、そのことに対して、納得はしていない。(p7)
posted by B&M at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。