2008年02月17日

0276『コーヒーブレイクの英語』

★1
コーヒーブレイクの英語
岡田 誠一

2ページから4ページくらいずつの英語雑学集。
見出しと内容が噛みあっていない。
というか、本文はもういろんな方向に拡散する感じでとらえどころがなく、読みにくい。
テーマとか、そういうのなしに、ともかく英語の雑学を広げたい!という人向け。
コアな英語ユーザー向け、というとこだろうか。

授業で雑談をするときに注意しているのは、授業本編から筋が通っているか、とか、生徒の日常にマッチするか、とか、道徳を含んでいるか、というようなことなのだが、そういうのとは真逆にある構成。
知の楽しみといえばそうなんだろうけど、僕は頭が悪いためか読んでいていらいらするので、コーヒーブレイクにもならなかった。
雑学として知っておいて損はない知識が並んでいると思うが、果たして頭に残っているのかしらん。

 have butterflies in one's stomach(=胃の中にチョウがいる)といういい回しは、日本語では考えられない表現だ。何かを行う前の「不安でどきどきする」気持ちを表している。(p27「カエルがのどに飛び込んだ──a flea in one's ear「苦言」「いやみ」」)
posted by B&M at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック