2008年02月09日

0268『表現したい人のためのマンガ入門』

★★★★★5
表現したい人のためのマンガ入門 (講談社現代新書)
表現したい人のためのマンガ入門 (講談社現代新書)
しりあがり 寿

しりあがり寿氏といえば、朝日新聞の4コマ漫画、プレイボーイの1コマ漫画などで有名か。
雑誌ダ・ヴィンチで『おーいメメントモリ』も連載している。
安永知澄氏に原作を提供したこともある(0090『わたしたちの好きなもの』
(参考:25peso読書ノート内しりあがり寿

そのしりあがり氏による自己プロデュース入門。
しりあがりさんはスマート、頭がよくて、いろんなことに自覚的なので、おもしろいし、わかりやすい。
社会のことと、創作のこと。この2点で非常に面白かった。

72ページの絵コンテとかはぐちゃぐちゃだが、仕事の裏側を垣間見るようで面白い。

人がサビシさやムナシさと向きあう恐怖から逃れるために、立ち続けているための「コマの回転」は今や「消費」です。そしてモノを売ろうということはどこかでそーゆー人を永遠にシアワせにしない、お金を払わせ続けるサイクルに加担している部分もあるような気がするのです。だって、シアワセになっちゃったらモノなんて買わないもんなー。(p206)
posted by B&M at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック