2008年01月13日

0238『強く儚い少女達』

★★★★4
強く儚い少女達
羽央

口唇だけで
これ程込み上げるものが・・・
恋じゃないとは
思わない(p58)

絵がきれい。
漫画にありがちな、一戸建てが二つ並んでいて、その2階の者同士がくっつく「恋じゃないだろ?」
題名からなんとなくわかる、「脚を開け」
シチュエーションで楽しい「監禁遊戯」
「脚を開け」と似たテーマの「アタシはオモチャですか?」
そしてこれはすごいイメージの展開、「妄想イエスタデイ」。

下記のところの1ページはすごい。
なんというか、こんなにかわいく、というか、変化を、というか、描ける画力はやっぱりすごいんだろう、と思う。
山崎さやかさんと共に、収穫でした。

「素直じゃないよね?」
「悪いクセなの」(p123)
posted by B&M at 05:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック