2008年01月08日

0232『本とは何か』

★1
本とは何か―豊かな読書生活のために (1979年)
小林 一博

本の世界の仕組み、本がどのような方法で生み出され、読者の手許に届いているか、を一般の読者に向けて解説した本はあまりないと思った(あとがき)
とあるように、1979年近辺の本の周辺事情が伺える。

つまり、いいたいことは、同じような本は出したくないということ。同じような本を出さなければ食べていけないなら、食べることのほうを節したいと思っているのである。(p87)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック