2008年01月01日

0222『僕たちの好きな村上龍』

★★★3
僕たちの好きな村上龍―Tribute to Ryu Murakami 別冊宝島 (839)

『愛と幻想のファシズム』では500冊くらい経済書読んだんですけど、それは、経済のことをわからないと書けないなあって思ったからなんです。

このインタビューはすごくためになる。
映画化されているものが、見たい。
映画『トパーズ』くらいしか見たことがないので。
posted by B&M at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック