2007年09月16日

注目のマンガ2冊

続編刊行中のマンガ、つまり物語が終わっていないマンガについてはカウントしないというルールを決めている。
なので、別枠で紹介。

すごい2冊に出会った。

預言者ピッピ 1 (1)
預言者ピッピ 1 (1)
地下沢 中也
ピッピが神を理解してくれることを・・・
絵はちょっと下手。でも上手い。どっちなんだ。黒田硫黄さんみたいなもんだと言えばいいのか。
コマ割りとかいろいろを総合的に見て、「一般的には」うまい部類には入らないんだと思う。
いい意味で洗練されていない。
でも、味がある。
ありすぎる。

28ページ目なんてすごい。

要は『アイ・ロボット』とか『マイノリティ・リポート』とか0054『エンジェリック・ハウス』とか、あまたあるそういうマンガなんだけれど。

長靴下のピッピって、どんなお話だったっけなあ。
読んだことあったかさえも覚えてないなあ。
長靴下のピッピ - Google イメージ検索

 ***

ショートソング 1 (1) (ジャンプコミックスデラックス)
枡野 浩一,小手川 ゆあ

短歌は初心者のころのほうが楽しいんだ
つくればつくるほど苦しくなる
とことん苦しくなるくらいやってみろよ
それが才能あるやつの務めなんだから
ポップに短歌を楽しんでいく。
こういうメディアミックスの力は今求められている。
第1巻、最後はすごく切ない感じ。
挿入される短歌もすごく良質な感じがします。
こりゃ、ますます原作を読まねば!(いつか!)
posted by B&M at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック