2007年08月11日

0024『黄色い本―ジャック・チボーという名の友人』

★★★★4

黄色い本 (アフタヌーンKCデラックス (1488))

黄色い本 (アフタヌーンKCデラックス (1488))

  • 作者: 高野 文子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2002/02/20
  • メディア: コミック




不思議なマンガだ。
このマンガは、読むこと自体に「何か」ある。

分析的に読むと、1コマ目と2コマ目の間がゆるやかに繋がっている。
ゆったりと移ろってゆく季節のようなマンガなのだ。
そして、なんだろう、この読んでいるときに湧き上がる不思議な懐かしさのような、温かさのようなものは。

たらいまー留ーちゃん
(つんたっ!)
ラーラちゃん借りてます
どうぞ
posted by B&M at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 黄色い本黄色い本(きいろいほん)とは、2002年2月、講談社より刊行(アフタヌーンKCデラックス)された、漫画家・高野文子の短編漫画作品集で、4編を収めた第4作品集。.wikilis{font-siz..
Weblog: このマンガが読みたい!
Tracked: 2007-09-14 18:12