2007年08月11日

0023『1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編』

★★★3
1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編
1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編
奈良 裕明,編集の学校

予備校的な小説作法の指南本。
非常にわかりやすい。
教科書よりは楽しく、軽い感じで小説を書くことについて考えられる。
小説とはなんだろう?
というところからはじまり、文章、プロットという流れ。
「ハコガキ」は、シーンを描くのに参考になる。
三題噺、カードなどの「作るヒント」も紹介しつつ、
「説明するな、描写せよ」
「ラストは「ストン」か「余韻」」
「規則正しい生活を」
などのアドバイスが続く。

とりあえず小説が書きたいが、いきなりは書けなかった人などは、読んでみるといいかもしれない。

 こういう状態ーー言葉が本来の意味を失って、形だけのものになってしまった状態を、言葉が自動化する・機械化する、と言います。
posted by B&M at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック