2020年06月13日

1107『半透明のアイスクリーム』

★★2
半透明のアイスクリーム - 黒谷 知也
半透明のアイスクリーム - 黒谷 知也

Kindle Unlimited読み放題

「あなたいつも合理的なものが好きって言ってるのに、どうして純文学を読むの?」
(…)
「本に不合理や不条理が書いてあっても私の実生活にそれが影響することもはまずないじゃない
 でも人生にはどうしてもそういうものはあるし
 だからなんというか・・・
 純文学って不合理や不条理な要素を合理的に摂取できるのだと思う」
(純文学を読む人)
posted by B&M at 20:43 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。