2019年10月30日

1083『あいまいなかたちをした3つの小品』

★★★3
あいまいなかたちをした3つの小品
あいまいなかたちをした3つの小品 郷田マモラ

Kindle Unlimited読み放題。
下町の、『ナニワ金融道』みたいな、生活の話。

「色なき風、ふいた」「赤い空の下」「僕らはみな、星のかけら」の3編。

タイトルの「あいまいなかたちをした」とは?
人間の営みとはさもしいもんやで。
とってもあいまいや。
どれも、風や、赤い空や、星のかけらになっていくんや。

「多分成功しとる陰では いろんなひずみが生じて 悩みが尽きなくて・・・
(…)
 疲れた連中は自分の重みに耐えられんと 仕事の帰りに吸い寄せられるようにこのブラックホールに足を運んでくるんやないやろかのう・・・!?」(no.123)
posted by B&M at 09:54| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。