2019年07月27日

1057『僕と日本が震えた日』

★★★★4
僕と日本が震えた日
僕と日本が震えた日 鈴木みそ

Kindle Unlimited読み放題。
Kindleの代名詞、鈴木みそさんの震災に関する書籍。
よく調べられていて、ためになった。

出版社の流通システムと、震災の損害についての話では、

「言ってしまえば「神様の万引き」」
「そうか!損失は万引きといっしょか!」(p44)


食品の放射線を測る会社では、

「基準値というのはゆるくすると内部被ばくが増えてしまい、
厳しくすると食べるものがなくなって逆に健康被害をおこしてしまいます。
とても難しい線引きです。
事故発生直後は大きな被ばくを避け、だんだんと下げていくというのが基準の考え方です。」
「事故直後は多少はしょうがないと」
「水を飲まないことの脱水症状のほうが怖いですから」(p128)


そして、あの震災の、何を私たちは知っているのだろう。
posted by B&M at 06:06| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。