2019年02月16日

1042『ふまんがあります』

★★2
ふまんがあります (PHPわたしのえほん)
ふまんがあります (PHPわたしのえほん) ヨシタケシンスケ

この著者の絵本に一時期娘がハマっていて、その時に読んだ。

著者ヨシタケシンスケ氏は、TV『情熱大陸』では、ご家族に、新作絵本を披露される、家族想いな一面が覗けた。

『りんごかもしれない』の作者だが、その発想の柔軟さが好きだ。

図書館本。

じゃあ、どうして おとうとが わるいのに、
わたしばっかり おこられるの?

「おとうとのかわりに おこられてあげる
やさしい おねえちゃん」って、
王子さまとかに
すっごい にんきが
あるからだよ。

(あのコはえらい!!
 こんどおしろにしょうたいしよう!)


不満は、あるよね。
大人って、ズルいよね。
最後の会話に、涙。
posted by B&M at 03:47 | Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。