2018年07月29日

0999『限界集落ギリギリ温泉』

★★★★★5
限界集落(ギリギリ)温泉第一巻
限界集落(ギリギリ)温泉第一巻 鈴木みそ

超高齢少子化社会。
景気も悪く、特にゲームプログラマーとか、漫画家とか、ミュージシャンとかにとって、暗い未来しか見えない時代。
限界集落で、地下アイドルを使って町おこし。
息をもつかせぬ展開で、魅せる、読ませる、これはすごかった。

もともとはビームコミックスで、リアルコミックスとして2010年〜2012年くらいで刊行されていたようだ。
それを、2013年、電子書籍として再刊行したみたい。
Kindle Unlimited(980円)で、全4巻、無料で読めた。
これだけで今月分のモトはとった感じ。

と、ちょっと興味が湧いたので、今月読んだ「Unlimited読み放題」の値段を合計してみた。
そうしたら、5300円分の本を読んでいて、これはけっこうお得だなあ、と思った次第。
マンガ、雑誌も含まれているので、けっこういいサービスなんじゃないかこれは。

もうまともにやってたら間に合わないときは
思い切った戦略は有効ですよ
ぶっちゃけちゃえば
どうせがけっぷちじゃんか
むちゃくちゃやってみる価値はあるかと(No.49 第1巻)


この本とどこで出会ったんだろう?
「ごりゅご」さんか、「男子ハック」さんか、ともかくどこかのネットで話題になっていたのだった。
アマゾンレビューにもあるけれど、
「読んでみそ。止まらなくなるから。」

作者さんは、KDP(Kindle Direct Publishing)による出版で、かなりの利益を得ている模様。
ただ、それが、通常出版と比べてどうだったのか、これからどうなるのか、まではよくわからない。
ご自身のブログ「change」の「「漫画村」がなくなって電子書籍は売れているのか?」にて、Kindle Unlimited読み放題での収益を述べられている。
1ページ読まれると、0.5円作家に入る。(2017年現在。Amazonは突然システムを変えるらしいから、今はもっと少ないかもしれない。)
12ヶ月で、売れた本の合計が「電子書籍のロイヤリティ」で96万円。真ん中の「KU/KOLロイヤリティ」は読み放題のことで569万円。「ロイヤリティ合計」が666万円、とのこと。
なかなかの年収ではないか?!

全4巻。

限界集落(ギリギリ)温泉第二巻
限界集落(ギリギリ)温泉第二巻

限界集落(ギリギリ)温泉第三巻
限界集落(ギリギリ)温泉第三巻

限界集落(ギリギリ)温泉第四巻
限界集落(ギリギリ)温泉第四巻
posted by B&M at 16:06| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。