2018年07月29日

0996『幼虫』

★1
幼虫
幼虫 岸 大武郎

人間だって声変わり・精通…みんな突然にやってくる
…突然の変化…それこそが生物だと思わないかい?(No.16)


突然の変化で、勃起した性器は蛾となって宇宙へ飛び立ち、ある日男性は女性に変化する。
作品紹介によると、1992年の作だそう。懐かしみのある感じなのは、26年も前のものだからか。
第一回、とあるので、今後も少しずつ過去の作品を公開していくのかしらん?
ジャンプでも連載されていた、プロの漫画家として活躍されている方の、過去の作品公開という感じ。

男性性から女性性への変化。
あるいは帰化。
変化した女性性が、ラグビー部の部長に愛されたいという、なんともほんとに女々しい感じ、というのが、ジェンダー的には単純だとは思ったが。
時代を予見していたような作品ではあったのかな、あるいは、26年も前からあるのに、我々はその事実、差別に気づいていなかったのだなあ、ということか。

無料マンガがAmazonで公開されている、Kindleインディーズマンガ(電子書籍)にて、0円。

Amazonなりに、このジャンルを盛り上げようとしているみたい。
2000万円を山分け?!
インディーズ無料マンガ基金
「作品の人気度に応じて、毎月の分配金を受け取るチャンスを得よう。2018 年 12 月 31 日までに支払われる予定の分配金は、総額 2,000 万円。まずは最初の約 1 か月 (7 月 5 日 〜 7 月 31 日) で上位 20 名の出版者に、それぞれ 10 万円が支払われる予定です。」
posted by B&M at 14:37| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。