2018年05月13日

0986『必要十分生活』

★1
必要十分生活
必要十分生活 たっく

「必要十分」な生活。
断捨離、シンプルライフ、そういうものを実践してみた著者なりの記録、という感じ。
分量は多くなく、Kindle Unlimitedで無料で読めたので読んだ、という感じ。
僕のKindle体験のための本、という感じだった。
既知の内容が多かったが、実践者のそれとして親近感をもって読めたので、面白く読めた。

そのようなものは、見るたびに一瞬ですが「ああ、これをどうしようかな」という気持ちになり、少しずつあなたの元気を奪っていきます。そして、本当に大切な人に優しくしたり、一緒に楽しく過ごす時間や余裕を奪っていきます。(n78)


下着は3枚、写真を撮って捨てる、プリンターはいらない、思い出は思い出して楽しむなど、そうだそうだ、そうだった、という感じ。
Kindle自体、リアル書籍を減らし、データ化していくことを助けるので、これを機に、ほんとうにいろいろ身軽になってみようと思い、先日、大紙袋いっぱいに本を売りに出し、同じくらいの本をビニル紐で縛って古紙回収に出し、また同じくらいの紙の束を捨て、封筒整理法を間引きしたりもしている。

 ***

<Kindle読書方法メモ>
Kindle PaperWhiteで読んだ後、「ハイライト」と「メモ」に関しては、メールでエクスポートできるのが一番便利そうだ。
メールにPDFとCVSがデータで添付されるので、受信したら「Kindle読書履歴」として、自動的にフォルダに入るように振り分けた。
これによって「Unlimited:読み放題ライブラリ」からも「利用を終了」できそうだ。(Unlimitedは10冊までしかキープできない!)
前後をもっと長く読み返したければまた「読み放題で読む」でダウンロードすればいいわけだが、Amazonは予告なしに無料をやめる場合があるそうなので、その場合は諦めるか購入するか図書館に行くか……。
ちなみにこのメールエクスポートでは「しおり」データはエクスポートできないので、読了後にチェックするクセをつけたい。
図書館の本につけた付箋のような感覚で。
※ただし、Kindle for MacやWebページ「Kindle:メモとハイライト」のほうでは残っているようだ。ただこのあたりの同期が遅い場合があるので、読み放題から「利用を終了」して、また「利用を再開」したときに、きちんとデータが戻ってくるかはわからない。
posted by B&M at 06:05| Comment(0) | 整理法・手帳・書斎・家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。