2018年05月05日

0984『独裁力』

★★2
独裁力 (幻冬舎新書)
独裁力 (幻冬舎新書)川淵三郎

Jリーグの立役者。
今度はバスケットのBリーグに貢献。

Bリーグについてと、
その、トップダウンで独裁的に決断を下してきたというリーダーシップ、あるいは独裁力について学びたくて。

 しかし、僕はリーダーは育てるものではなく、育つものだと思っている。そもそもリーダーを育てるなんて、おこがましいと思うのだ。(…)だから、育てるというより、その才能を見逃さず、見極めて伸ばす環境を与えることを大事にすべきだと思っている。(p150)


Bリーグのすったもんだ。
リーダーは私利私欲があってはいけない。
自分自身を賭して改革を断行した"お年寄り"。
学べることは多くあった。
posted by B&M at 15:07| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。