2016年08月15日

0942『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』

★★★★4
イングリッシュ・モンスターの最強英語術 -
イングリッシュ・モンスターの最強英語術 - 菊池健彦

なかなかすごい容姿(中の写真もインパクトありあり!)+一端社会人になった後、引きこもり生活の中で英語を独学し、TOEIC満点を連発=イングリッシュ・モンスター。

でも、途中、大和魂について語るところは素敵。
龍馬の「オトメギルル」の話(p169)も、肝に銘じます。

「忘れて覚えて、忘れて覚えての繰り返し。問題はそれを楽しめるかどうかということ。(p36)」「ここ20年ほどの日本の英語業界はどうすればラクに、効率的に英語の勉強ができるかばかりを追求している。英語を学ぶのにラクで効率的な方法はない。(p62)」「健康診断を何十回、何百回受けたって、健康にはならない(p146)」

ともかく、自分なりの方法で、コツコツ、コツコツ英語と触れ続けること、これ以外に成長の道はない!と。
でも、続けさえすれば、道は拓ける。

 だから、今日も「オトメギルル、オトメギルル」と唱えながら、英文を読むのだ。(p170)
posted by B&M at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック