2016年08月07日

0935『にちよういち』

★★★★4
にちよういち (童心社の絵本 9) -
にちよういち (童心社の絵本 9) - 西村繁男

いやあ、おおきな やどかりが おる。みてちや ごぞごぞ うごきゆう。


高知の日曜市の雰囲気、方言!
南国っぽい、原色っぽい色使いも魅力。

「ありゃ まあ おんちゃん、ぽっちり おおたねえ。」
「ひさしぶりじゃが、じょうぶで やりゆうかよ。」
「まっこと ひさしいのう。おかげさんで げんきで やりよらあね。」


夏の日差しにあてられながら、読めた幸せな絵本。
posted by B&M at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。