2016年04月03日

0927『だるまちゃんとかみなりちゃん』

★★★3
だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本) -
だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本) - 加古里子

いつも思うのだけれど、この人の絵本の魅力は、「描き込み」にあるなあ。
いろんなところで、いろんな人が、いろんなことをしている。
それを眺めているのが、楽しい。

きんとうんみたいな雲に、アンテナとハンドルがついている。
ドラえもんなんかに出てきそうだけれど、このハンドルつき雲の発案者は、もしかして加古さん・・・?

だるまちゃんは えい やっ! と とびはねました。
うんと とおくから かけてきて うんとこさ! と とびあがりました。
かさを もって ぴょんとこさ! と はねあがりました。
しかし どうしても とどきません。
posted by B&M at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。