2016年02月20日

0918『もういいかい?』

★★★★4
もういいかい? -
もういいかい? - アイリーニ・サヴィデス作

ボクが ちっちゃいとき、いつも かくれてた
かいだんのした、さがしてみた。


もういいかい?
大好きなじぃじぃとかくれんぼ。

でも、じぃじぃは見つからない。

「どこにも いって いないのよ。
 ぐっすり、ぐっすり、ねてるだけ」
(…)
「でも じぃじぃ、みつからないの。」


Bump of chickenの曲に、「魔法の料理」という曲がある。
曲の中で、誰かが悟る。
ひげじい、あれは犬だって、伝えようがないこと・・・。

今、僕の子どもたちは、じぃじぃの死の以前にいて、「以後」は全く違う世界を生きることになる。
でもそれは、想像つくけれど、想像つかないことでもある。
誰かがいなくなるということについて、それが起こった後にならないと、結局のところ、、、

やがて鏡の前で、じぃじぃの残してくれた帽子をかぶった、じぃじぃそっくりの自分を見て、わかるのだ。

ここ だったんだね?!
ボクの そばに いたんだね! ずぅーっと…。


じぃじぃがいなくなるということ。
我々親にとっては、それは我々の親がいなくなるということでもあり。

死について、そのかすかな気配について、
あるいはみゃくみゃくと受け継がれていくなにかについて描いた、名作絵本。

作者あとがきより。

私に家族と幸せいっぱいを与えてくれたコスタスおじいちゃんと、
フィロおばあちゃんに、この本を捧げます。毎日2人を探し続け、
思ってもいなかったところで、いつも見つけています。
posted by B&M at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。