2015年12月20日

0909『とんぼのうんどうかい』

★★★★★5
とんぼの うんどうかい (かこさとし おはなしのほん( 2)) -
とんぼの うんどうかい (かこさとし おはなしのほん( 2)) - かこさとし

古典、なのだろうな。
かこさとしさんの全集のような感じで出ている本みたい。
けっこう古そう。

でも、驚くなかれ、典型定型から逸脱してやれアクションだ。
とんぼたちの掛け声や動きもおもしろい。

こうもりの造形も面白い。

でも、こうもりよりも残酷な、とんぼたちの無邪気さ。
ほんものの子どもを描いている。

「わっはっはっは・・・。にがしてなんか やるもんか。
ふくろの なかで からから ひぼしにして、
それから、じゃりじゃり こなにして、
ポットに いれて おゆをいれ、おいしい あかとんぼの
インスタントこうちゃに してやるんだからな。
わっはっはっはっは・・・。」
posted by B&M at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。