2015年08月10日

0889『あの日からの憂鬱』

★★★★4
あの日からの憂鬱 (ビームコミックス) -
あの日からの憂鬱 (ビームコミックス) - しりあがり寿

天才・しりあがり寿(宣伝文句に僕首肯)による、0749『あの日からのマンガ』の続編。
あの日から4年の感覚を問われる1冊。
読んで、自分の立ち位置を再考する1冊。

特に、「わらわんらほ・わあー」については解釈が難解。
底に水がある、富士山(らしき山)の内側で、毎日砂壁をよじ登って通勤している下級層。
平足族と、尖足族の格差。
妻への嘘、裏切り。

「水があったんだ!
(…)
なぜもっと早く来なかったんだろう
なぜ疑っていたんだろう
そう ここが私たちの世界」


「科学的にありえない」
posted by B&M at 03:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック