2014年07月28日

0861『Papa!』

★★★★4
Papa!パパーッ! (ポプラせかいの絵本) -
Papa!パパーッ! (ポプラせかいの絵本) - フィリップ・コランタン

「ぼくのベッドのとなりにいるの、なあに?」
と思って、
「パパーッ!」
と叫んだのは、まずは怪獣。
「ベッドに、かいじゅうが、いるよ!」

怪獣から見たら、人間は怪獣。
そんな視点の置き換えが楽しい絵本。

「どうしたの ぼうや こわい ゆめを みたの?」


といわれる際、おとな怪獣はみんな全身が映っているのだけれど、人間の方は、足下だけ。
これは、人間の方は、自分の周囲の人を投影して見れるように、想像力の余地を大きくしたってことなのかな?
posted by B&M at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック