2014年06月26日

0856『バスケットボール 監督・コーチ入門』

★★★★4
バスケットボール 監督・コーチ入門 -
バスケットボール 監督・コーチ入門 - 田渡優

「何故こんな事が出来ない」ではなく、個人としてチームとして出来ない事を少なくしていくのが指導者だと考えます。(おわりの言葉)


2013年8月発行の本で、比較的新しい。
バスケットボールや、もしかしたらサッカーなんかは、古い指導書は本当に古い内容になっているような気がする。
この頃、バスケットのことを高いレベルで真剣に考えはじめて、この本を読んだ。
それなりにふむふむと学ぶところ多かった。
特に、ミニバス〜高校バスケットあたりをコーチングしなければならない人にオススメ。

挿し絵イラストはチープ。
前か横しか向けないようなパソコン画で、あまり必要性を感じないものも多かった。

でも、有名な監督の、選手育成に集中したあたたかい言葉は、読んでいて心地よかった。

 私はよく、「Why(なぜ)?」という問いかけを返します。(…)わからない選手は、答えにつまります。(p108)
posted by B&M at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック