2014年02月11日

0850『あたしいいこなの』

★★★★4
あたしいいこなの (カラフルえほん) [単行本] / 井上 林子 (著); 岩崎書店 (刊)
あたしいいこなの (カラフルえほん) [単行本] / 井上 林子 (著); 岩崎書店 (刊)

あたし、りりこ。いいこなの。
パパもママもようちえんのせんせいも
みんなしらないけれど、
あたし、とってもいいこなのよ。
でも・・・

ほんとは おおきな おなら ぷーってして、
そら とびたいの!

線の細い、マンガタッチな絵柄で、近々お姉ちゃんになる幼稚園児「りりこ」のお話がつづられる。

漫画『ヘルター・スケルター』と同名なのが、大人な僕にはどうも別に響いてしまうが・・・。

あたし、いい子なの。
でもね、ほんとは悪い子かもしれない。
あたし、でも、ほんとはいい子なの。
でも、ときどき、悪い子かもしれない。
でも、結局、わたしは、いい子なの。
"だって、パパとママがそう言ってくれるから"。
そういう絵本だった。

我が家と同じ、姉弟の話。
我が家も、この頃、姉に気を使う。
どうしても、下の子ができて、強制的に「おねえちゃん」にさせられる、我慢させられる、そういうストレスはあると思う。
そんな時に出会った一冊。

18、19ページの満面の泣顔が痛い・・・。
posted by B&M at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。