2013年08月06日

0827『ゆうれいのまち』

★★★3
怪談えほん (4) ゆうれいのまち (怪談えほん4) [大型本] / 恒川 光太郎 (著); 東 雅夫 (監修); 大畑 いくの (イラスト); 岩崎書店 (刊)
怪談えほん (4) ゆうれいのまち (怪談えほん4) [大型本] / 恒川 光太郎 (著); ...

油絵の具みたいな、抽象的な話。
だから、夢の話みたいな。
切り貼りの、コラージュみたいなことも。

そして ぼくは ゆうれいのまちで くらしはじめた

つまりは、世界ってのはいろんな世界があるってこと。
ゆうれいのまちでの生活もあるってことだな。

ゆうれいのまちは、時間の進むのが早いんだね・・・。
posted by B&M at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック