2013年01月02日

0791『つぼつくりのデイヴ』

★★★★4
つぼつくりのデイヴ [ハードカバー] / レイバン・キャリック ヒル (著); ブライアン コリアー (イラスト); Laban Carrick Hill, Bryan Collier (原著); さくま ゆみこ (翻訳); 光村教育図書 (刊)
つぼつくりのデイヴ [ハードカバー] / レイバン・キャリック ヒル (著); ブライアン コ...

わたしに とっては
それは、ただの つち。
ふんで あるく じめん。
てで すくうと、
ゆびの あいだから
ざらざらと こぼれおちてゆく。

優れた導入の文章。
つぼつくりのデイヴ、我々が「踏んで歩く」地面。
そして、つぼつくりのデイヴの探求は、歴史学者にとっては、ざらざらとこぼれ落ちていく虚像。
「画家のことば」によると、デイヴの姿や顔については何も分かっていない。
つぼに書き残された文章以外に、デイヴにつながるものはほとんどない。
だから、その存在をはっきりとしたものにするために、この絵本は書かれた。

昔、奴隷制度というひどいものがあったんだよ。
それを教える一冊。

水彩とコラージュを使ったという絵は、独特の雰囲気。

「つみつくりのデイヴ」なんて言葉遊びをしてしまった両親を、どうぞ諌めてください。

この絵本は、人間の精神や芸術性や真実がもつ力について語っています。
そういう力は、どんなに束縛しても沈黙させることができないのです。
 ーーB.C.
posted by B&M at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。