2012年11月14日

0778『クリスマスのふしぎな はこ』

★★★★★5
クリスマスの ふしぎな はこ (幼児絵本) [単行本] / 長谷川 摂子 (著); 斉藤 俊行 (イラスト); 福音館書店 (刊)
クリスマスの ふしぎな はこ (幼児絵本) [単行本] / 長谷川 摂子 (著); 斉藤 俊行...

あれっ、なんだろう、このはこ。あけてみよう。

日本の伝統的な家の縁側の下に、ふしぎな箱があった。
お母さんは、ずきんをかぶって、縁側にそうじきをかけたり、洗濯物を干したりしている。
障子のある壁にはリースを飾ってある。
お父さんが晩酌に飲むのは、日本酒。
お母さんは、精出してイチゴケーキを作ってる。

ほんとうに日本、っていう、原風景。

そこに、クリスマスの箱という、夢がある。

クリスマスの夢は、どこでだって有効だ。
サンタさんがやってくる。
それだけで、どんな場所も、輝きはじめる。

この絵本は、そんな純日本の風景と、箱の中のクリスマスの夢を、そっとつなげてくれる。

「ねえ、おかあさん。サンタさん、もう しゅっぱつしたかなあ」
「そうねえ、サンタさん、おねぼうしてないと いいけどねえ」
posted by B&M at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック