2012年06月11日

0746『としょかんライオン』

★★★★4
としょかんライオン (海外秀作絵本 17) [大型本] / ミシェル・ヌードセン (著); ケビン・ホークス (イラスト); 福本 友美子 (翻訳); 岩崎書店 (刊)
としょかんライオン (海外秀作絵本 17) [大型本] / ミシェル・ヌードセン (著); ケ...

図書館にライオンが来たら?
決まりにうるさい館長と、それに従うマグビーさん。

ルール遵守について問いかける絵本だった。

挿し絵もやさしいタッチで、良い感じ。

「あのう、ごぞんじないかもしれませんが、としょかんのきまりが かわったんですよ」
と、マグビーさんは いいました。
「おおごえで ほえてはいけない。ただし、ちゃんとしたわけがあるときは べつ。」(ずぶぬれライオンのページ)
posted by B&M at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。