2012年05月03日

0741『なつのいちにち』

★★★★★5
なつのいちにち [大型本] / はた こうしろう (著); 偕成社 (刊)
なつのいちにち [大型本] / はた こうしろう (著); 偕成社 (刊)

すばらしい構図。
すばらしい色使い。

二次元の感じもして、ああこれは、MacOS9時代にした、フリーソフトのゲームにあったなあ。
射的とか、釣りとか。
ああ、その前に、ファミコンの。

なつかしい日本の夏。
再体験なのか、遺伝子の中の原風景なのか。

著者は兵庫県の49歳。
著者の体験だろうか・・・?

蒸し暑くなってきた今日この頃、心にしみる絵本でした。

この えほんの なかに
あなたの
なつの おとは
きこえますか。(表紙カバー裏)


大人のための絵本なのかもしれない。
この人の本を追いかけてみたい。
はた こうしろうさん。

ところでどうして、iPad後は、こうした絵本がiPadコンテンツになったら、と考えざるを得ない。
ここのあたりが動いて、こういう音がして。
この絵本の場合、描き足せるようなものはどうだろう。
作家の作品への冒涜だろうか。
草の一本とか、何か、描き足せるような。
また違った深まり方をするような気がする。
いやいや、頭の中で、この止まった絵が動き出す、その想像力を、子ども達には身につけてほしいじゃない?
だから、動かなくてもいいんだよ?かな?
posted by B&M at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。