2011年09月30日

0725『”捨てる”勉強法』

★★2
“捨てる”勉強法 (PHPビジネス新書) [新書] / 和田 秀樹 (著); PHP研究所 (刊)
“捨てる”勉強法 (PHPビジネス新書) [新書] / 和田 秀樹 (著); PHP研究所 (刊)

8月、京都に出張中に読み始めた。
京都の電車の中で読むと、すごく臨場感があったけれど、田舎のわが家に帰ってくると、ふうん、そんなものか、と思えた。
でも、この地で、着実に、自分の血肉にするべきことは、ある。

自分の受験勉強を思い出して整理する良書。

・寝起きの5分脳トレ
・月末総復習
・時間家計簿

あたりは、すぐにでも実践していきたい。

 (…)もしPIAACで「さほど知力がない」ことが露呈されたら、より多くの外資系企業が「この国に進出する価値はあるか」「この国の人材を雇う価値があるか」と懸念するであろう。(p28)

PIAACについては、恥ずかしながらこの本で初めて知った。
しかし、なんでもペーパーで測れるとする氏の主張は、相変わらずだなあ。
言い切り過ぎて、清々しくあるけれど。

十年後のことは考えない(p112)

時代の要請?
先のことは・・・考えられない。
でも、「今の自分」は筋肉をつけた、優秀な人間にする。
確かに、それでいい。
(そういえば村上春樹氏も、10年後のことなんかわからない、と言っていた。でも、ここ3年間のことはわかっている、とも言っていたなあ。)
posted by B&M at 03:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック