2010年12月30日

0700『爆笑問題の日本原論2』

★★2
爆笑問題の日本原論〈2〉 (幻冬舎文庫) [文庫] / 爆笑問題 (著); 幻冬舎 (刊)
爆笑問題の日本原論〈2〉 (幻冬舎文庫) [文庫] / 爆笑問題 (著); 幻冬舎 (刊)

0634『爆笑問題の日本原論』の続編。
時事ネタは、爆笑問題の十八番である。
相変わらず笑えた。
時代の記録としても貴重だし、ユーモアの視点も貴重だ。

一九九九年。人類は絶滅しそこねた。

空からは、恐怖の大王も救いの女神も降りてこなかった。
人々は、意味のないドンチャン騒ぎを続けていた。
この年、日の丸が、正式にこの国の国旗に決まった。(p5)
posted by B&M at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会(・貧困・格差) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック