2010年12月30日

0699『働きマン』

★★★★4
働きマン(1) (モーニングKC (999)) [ハードカバー] / 安野 モヨコ (著); 講談社 (刊)
働きマン(1) (モーニングKC (999)) [ハードカバー] / 安野 モヨコ (著); ...

菅野美穂でドラマ化もされた、監督庵野氏の妻、安野モヨコ氏の漫画。
主人公は雑誌記者で、ワーカホリックな女性。
それを、働きマンと言ってみたが、作者の安野氏は、2008年から休筆。
これだけ仕事に打ち込み、仕事を生き甲斐にできれば、と憧れるところもあるが、実際は難しいということかもしれない。
今の日本社会は、高度経済成長期のように、働き続けられるようにできていないのかもしれない。
人類の成長として、仕事と娯楽をうまくつかいながら、適当でいいんじゃない、と言いながら、でも本気、みたいな、いやはや難しい時代です。

それでも、この漫画の魅力は衰えない。
ひとつの理想郷か。

それの7割は無意味だ
いや訂正
意味などそもそも
なくてもいいのだ(1巻p120)
posted by B&M at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。