2010年12月11日

0691『中田語録』

★★★★4
中田語録 [単行本] / 文芸春秋, 文春= (編集); 文藝春秋 (刊)
中田語録 [単行本] / 文芸春秋, 文春= (編集); 文藝春秋 (刊)
元サッカー選手の中田英寿氏の言葉を集めた本。
「語録」であり、本人の文章ではないが、あとがきには自分の文章を寄せている。
いわく、「読者は、作り物の話を信じて"嘘"にお金を払っている。」「この本には、すべてではないけれど、俺の気持ちがつづられている。」という太鼓判。

中田選手のクールさの裏にあることとか、日常生活、活躍の裏にある信念などをかいま見ることができる。

ちびちび読んできて、やっとこさ読み終わった。
「中田」という人がすごいから、本のつくりはそう大したことはないと思ったけれど、星は4つ。
それなりに考えるところはあった。

 中田自身が抱く危機感は、年を減るごとに大きくなっていく。その恐怖にも似た感覚をバネに、トレーニングは繰り返される。(p080)


文庫版が出てます。
中田語録 (文春文庫) [文庫] / 小松 成美, 中田 英寿 (著); 文藝春秋 (刊)
中田語録 (文春文庫) [文庫] / 小松 成美, 中田 英寿 (著); 文藝春秋 (刊)
posted by B&M at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。