2010年11月15日

0676『"人気の建築家が設計した 本当にいい間取り357選』

★★2
人気の建築家が設計した 本当にいい間取り357選 [単行本] / 主婦の友社 (編集); 主婦の友社 (刊)
人気の建築家が設計した 本当にいい間取り357選 [単行本] / 主婦の友社 (編集); 主婦...

人気の建築家が設計した、357の間取り集。
敷地のハンデを克服、動線に工夫、収納が充実、二世帯、など7パート。

他に、合間に成功する間取りづくり5つのキーワード[動線、ゾーニング、可変性、開放感、採光と通風]。人によってはこの5つのキーワードでは足りないかもしれないが、僕にとっては、こと「間取り」に限定すれば、こんなものかな。
ただ、家は間取りだけがすべてではない。

建築家が設計しただけあって、きれいだなあ、とかって思うけれど、実際住む時にはどうだろう。
それは、ほんと、住んでみないとわからない。
デザイン性だけで、機能性がなければ意味がない。

ぺらぺらと眺めるタイプの本ではないけれど、辞書タイプというか、間取りを考えるに当たって、いろいろと見比べてみるのがいいのではないだろうか。

 住宅メーカーにもよりますが、「2×4工法」や「木質系パネル工法」などは建物を壁で支える構造のため、リフォームがしにくく、コストもかかるケースが多いとされています。(p54「3可変性」)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック