2010年10月09日

0663『わが家 (No.6) (Seibido mook)』

★1

わが家 (No.6) (Seibido mook)

わが家 (No.6) (Seibido mook)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 1999/07
  • メディア: 大型本



家づくり本。図書館。

「わが家」というお笑い芸人がいたような、いないような?
にしても、表紙で、それをローマ字で、この書体で「Wagaya」と言ってしまえるところはすごいと思った。
いろいろ読んできているので、「家事が3倍楽になる」については特に何も感じなかった。
1999年発行、という、10年前のトレンドというかを見る、というのにはいいかもしれない。
でも、さほどそれほど何かが変わった、というわけでもないみたい。

特集:わが家のスタイリッシュガーデン。
DIY(=Do It Yourself)をしてみようかと思っているので、参考に。
でも、やっぱりきっちり作られるエクステリアは違う。

特集:カーテン設備&ファブリック。
カタログみたいに眺めてみるだけでも、よい。
でも、あれもこれもぜいたくできるわけではない。
なんていうか、「ふつう」を目指す。
村上龍氏に怒られそうだ。「普通なんてない!」

特集:アウトドアを満喫できるデッキは第2のLD(リビングダイニング)。
憧れるけれど、10年経った今、当時作られたウッドデッキたちは、手入れをしなければひどいことになっている。
雨風にさらされた木は、あるところはぬけたり、腐ったり、色は剥げて塗り直さなければならなくなっている。
欧米ではDIY(=Do It Yourself)が当たり前、と聞く。
そういうことを自分でできると思わなければ、こういう設備は持たないほうがよい。

「家づくりは一種のセラピーです。」(p112)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165118337
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

蜊ウ驟坂
Excerpt: あなたのブログを参考にさせて頂きました。是非、相互リンクさせてください。
Weblog: BuyMa
Tracked: 2010-10-26 23:56

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。