2010年08月17日

0647『カバサンチとアドバルーン』

★★2

カバサンチとアドバルーン

カバサンチとアドバルーン

  • 作者: 阿部 行夫
  • 出版社/メーカー: 文溪堂
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 大型本



美術監督として「あらしのよるに」とか「スティッチ」をてがけている阿部行夫氏の絵本。
雑貨屋さんという設定もあって、絵にいろいろな遊びがある。
やらわかく、色彩豊かに、描き込みもなかなかにすごい。

雑貨屋の経営不振(大きな道路ができたため!昨今の高速道路無料化とか思い出す)、
巨大広告に打って出る、
異常気象、
食糧危機、
難民保護、
マスメディアの威力、
隠遁生活、
引きこもり(ピザ)、
逃避、
巨大な乗り物の危機・・・
現代のそれと重ねて読めるというか、それは大人の読み方だな。

みんなあわせて、カバサンチ といいます。(p1)
posted by B&M at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。