2010年07月27日

0642『桜庭一樹読書日記―少年になり、本を買うのだ。』

★★★★4

桜庭一樹読書日記―少年になり、本を買うのだ。

桜庭一樹読書日記―少年になり、本を買うのだ。

  • 作者: 桜庭 一樹
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 単行本



直木賞受賞作家。
情熱大陸で見てから、すごい読書をしている人なのだなあ、と思った。
読まないと、枯れてしまう、と、いそいそと本を読んでらっしゃる。

帯「桜庭一樹が縦横無尽に読んで過ごした一年間。」

文章も楽しく、読んでいる本も多いので、しっとり重い感じ。
こんな風に読めたらなあ、と憧れる。

 うちに帰ってきて、寝転んで続きを読みながら、いろいろ考える。悪趣味なことに、この本を読んでいるとお腹が減ってくる。死刑囚たちの生への執着が本から飛び移ってくるような気がする。で、なんか首の後ろが重たくなってくる。なんか腹が立つ。(p17)


文庫版が出ていました。

少年になり、本を買うのだ 桜庭一樹読書日記 (創元ライブラリ) (創元ライブラリ L さ 1-1)

少年になり、本を買うのだ 桜庭一樹読書日記 (創元ライブラリ) (創元ライブラリ L さ 1-1)

  • 作者: 桜庭 一樹
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2009/08/30
  • メディア: 文庫





読んでないけど、続編が出ていました。

書店はタイムマシーン―桜庭一樹読書日記

書店はタイムマシーン―桜庭一樹読書日記

  • 作者: 桜庭 一樹
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2008/10
  • メディア: 単行本




お好みの本、入荷しました (桜庭一樹読書日記)

お好みの本、入荷しました (桜庭一樹読書日記)

  • 作者: 桜庭 一樹
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2009/12/26
  • メディア: 単行本



以前のエッセイ集のようです。

桜庭一樹日記 BLACK AND WHITE

桜庭一樹日記 BLACK AND WHITE

  • 作者: 桜庭 一樹
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • 発売日: 2006/03/11
  • メディア: 単行本



posted by B&M at 07:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック