2010年01月07日

今年の読書振り返り〜ベスト・オブ・マイ・ブック2009

今年の振り返り、ではなくて、去年の振り返りになってしまいましたが、2009年の自分の読書を振り返っておきたいと思う。

まず、読む量が激減している、という反省から。
読んだ本を、A4・1枚に100冊分メモしておけるリストシートみたいなものを作っていて、漫画も小説も新書も、ともかく読んだら日付と書名だけは書いていっている。
これによって、その年何冊の本を読んだかわかるのだが、今年は2枚目にいかなかった。
漫画も含めて、100冊いっていないということだ。

来年は読書メーター - あなたの読書量をグラフで管理でもやってみるか?!

2009年は、書斎を縮小する必要があったのもあって、大々的な本の整理を行った。
過去に読了していた本を、この読書ブログに投稿して売る、というようなこともした。
そういうわけで、過去の本を読み返していたのもある。
そして、そうやって大量に本を処分していきながら、自分の人生や、読書が、一回りしたのかな、という感覚に襲われた。

その後も、ちびちびと再読はやっている。
再読はなかなか楽しい。
今の自分で読むものその既読の書は、もはや以前のそれではないのである。
去年1年で、自分という人間は、社会的に変化した。
学生から社会人になったときは、そうでもなかったが、今回の変化は大きなものだった。
来年も、また違う人間になりそうな予定である。
いささか、変化についていけていない。
今までの自分とかかずらわっているほどヒマでもない、というようなことを言いたい。

しかしどんな時でも、読書をして人生は救われる。
とは、0404『仕事の仕方がガラリと変わる読書術』に載っていた言葉だったか。

今年投稿した中の、これだという一冊ずつ。

<ビジネス>
やっぱり0537『3週間続ければ一生が変わるPart2』かなあ。
このシリーズは大好き。

<教育>
以前読んでいた本を再読して投稿、0500『子どもと学校』かなあ。

<エッセイ>
やっぱり太宰治の0495『もの思う葦』かなあ。僕はもともと太宰治の文体をまねて文章を学んだところがあって。
次点:0413『こころの処方箋』

<小説>
0459『彼女について』にしておこう。そこまでの作品ではないのだけれど、去年読んだ小説がそれほどないので。『1Q84』も頓挫です。『告白』とかも。
次点:0515『モモ』。エンデの傑作。

<漫画>
やっぱり自分の状況と重ねて読めた本は強い。
0527『ダーリンは外国人with BABY』が一番印象深いかな。
次点:0461『結婚式っておもしろい!?』

以下、次次点。
収穫は多い。
0551『心の迷宮〜わたしの居場所を求めて〜』やっぱりこの人はすごい。
0555『海岸列車』けっこう切実な何かがあった新人さん。
0484『ブラックジャックによろしく』その熱さは、必要。
0467『天使なんかじゃない』登場人物たちの愛やらなにやら。
0449『キャバレー・ヴォルテール』その孤独感というかが。
0438『シアワセ行進曲』この人の漫画は今年も次点。でも、いいんですよ。
0425『ステップ・バイ・ステップ』もう、ベテランの域。これからも期待。
0407『独りの夜も長くない』これも切実な気持ちにさせられたのだが、去年はその先があった。
0401『レベルE』富樫さん天才!

 ***

各カテゴリーごとの「この1冊」2009年更新版。
こちらは、この読書ブログに投稿されたすべての記事から選ぶ。

小説:0338『ねじまき鳥クロニクル』
個人的な経験とリンクしていて、これがいまだにマイベストだ。
卒論まで書いたんだから、なかなかこれは更新されまい。

教育:0336『教育とは何か』
やっぱりマイ・バイブル本。

英語:0020『海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点』
一昨年、去年と同じ。モチベーションを高めるとか、そういう意味でいい本。

創作:0321『書きあぐねている人のための小説入門』
一昨年、去年と同じ。この本の影響はやっぱり大きい。文庫まで買ってしまった。

ビジネス:0174『3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知』
読み返すとまた味が出てきた。

整理法・手帳・書斎:0102『思考の整理学』
同去年。含蓄ある文章。

哲学:0198『哲学の謎』
同去年。哲学がわかりやすく迫ってくる。

マンガ:0250『凪渡り』

歴史:0117『「従軍慰安婦」にされた少女たち』
もっと歴史の本を読もう。『坂の上の雲』とか、『カウントダウン・ヒロシマ』とかさ。

社会:0488『ルポ最底辺──不安定就労と野宿』
今の社会不安とあいまって、読んで良かった本。
何より、実際にその場に行き、その場で活動した人が書いているのがすごい。

エッセイ:0495『もの思う葦』
文章が、すごい。

絵本:0084『海辺のずかん』
子供の頃、この本を見ながらいろいろ工作をしていたのだけれど、それで。

詩・短歌・俳句:0243『サラダ記念日』
というか、このカテゴリーこの1冊しかないんだよね、ずうっと。

写真集:0398『さよならリアル・ワールド』
ウェブでなんかのきっかけで知って、衝動的に買いました。
なんか記憶に残る撮り方するんだよね。

スポーツ:0011『人生、負け勝ち』

洋書:0245『TICO』

バックナンバー:
今年の読書振り返り&ベスト・オブ・マイ・ブック2006
今年の読書振り返り〜ベスト・オブ・マイ・ブック2007
今年の読書振り返り〜ベスト・オブ・マイ・ブック2008
posted by B&M at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。