2008年10月19日

0381『バスルーム寓話』

★★★★4
バスルーム寓話
バスルーム寓話
おかざき 真里

帯:ちょっと鳥肌の感動モノぞろい。

イメージが鮮烈に飛翔する、素晴らしい漫画。
新人賞の頃、その才能を審査員全員が手放しで絶賛したというのもうなずける。

彼氏がペンギンになったり、ピエロと逃亡したり、記憶の男をめぐって女が集まったり、時間ものがあったりの4作品。
この描写力、すごいです。

うわ──ん

時間をかけてため込んだ
──これは
あたしの心だ・・・(「バスルーム寓話」)
posted by B&M at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック