2008年10月18日

0371『読書進化論』

★★2
読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)
読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)
勝間 和代

近年ビジネス書畑でベストセラー作家となった勝間氏の読書本。
閉じない本、書き方、そして売る仕組み。
ただ読むだけではなく、ブログ技術を経た現在は、書くことも含めて読書のうちである、ということなのだろう。
情報の発信と受信が表裏一体になってきた時代である。

非常にわかりやすい文章で、すらすら読めた。
ただ、僕にとってそれほどの本かというと、そこまでではない気がしたので、星は2つ。

 人間はうまくできていて、人の体験なのか、自分の体験なのか、情報として手に入れると混ざっていってしまう傾向があります。結果、人の体験でも、読書により自分が体験したような意識になるので、そこからアイディアも出てくるし、自分から動けるようになります。(p56)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック