2008年10月18日

0364『僕の小規模な失敗』

★★★★4
僕の小規模な失敗
僕の小規模な失敗
福満 しげゆき

福満氏の高校時代から結婚までの「僕は「僕の今まで」を肯定してみようと思った(あとがき)」という自伝的マンガ。
さえない少年は、芸術や身体的なこと(格闘技)に目覚め、やがて異性とめぐりあい、というありきたりな形の人生なんだけど、そういうもんだと思うし、そういう当たり前のことでも、個人個人にとってはなかなか難しかったりするんだよな、と思った。

このあたりの苦悩の描写はけっこうすごい。
しばらくマンガから手を引こう・・・
マンガが載らないことでこんなに病的な気分になってしまうんじゃ逆効果だ・・・
体に悪い・・・
リハビリに新しいバイトでもして社会に接しよう・・・
しかしもともとは社会に通用しないと思ったからマンガを描きはじめたんじゃないか・・・
けっきょく僕は何もできないのか・・・(p41)
posted by B&M at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック