2008年10月11日

0354『大金星』

★★★★★5
大金星 (アフタヌーンKC)
大金星 (アフタヌーンKC)
黒田 硫黄

来た!
黒田硫黄の最新短編集である。

なんてったってその構図とか、SFの世界観の作り方のうまさとか。
たまらん。
特に、『居酒屋武装条例』のあの見開きの女性!そのエロさには舌をまいた。

『ミシ』も驚いた。なんてナンセンスなのに面白いンだ。
こういうの大好き。

最後の『多田博士』は雑誌掲載中に見たことあった。
と調べたら、ああ、雑誌「エソラ」か。

『ぶどうの丘』
ああ、懐かしい風景。自転車で行ったことがある。
で、恒例の自転車モノ、『アンヘル』も切ない。

「先生は横着者ですね」
「どうしてだぁ?」
「座ったまま走るなんて」
「バカ 疲れるんだぞ」(『Schweitzer(シュバイツァー)』)

・・・ああ、自転車から離れてどのくらいたつ?
posted by B&M at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック