2020年12月20日

ドラえもん社会ワールド 情報に強くなろう

★★★★★5

図書館本。

ドラえもんのマンガと、テーマに沿った情報のページと。
言うまでもないことだが、ドラえもんはおもしろい。
そして、SFマンガの中で描かれていた技術が、現代になってどんどん実現されていく未来。
想像力。

2018年刊。コロナ禍前。
「遠くはなれた人同士が顔を見ながら会話できる」(p62)などの項目もあり。
感慨深い。

ルールを守って正しく引用しよう。重要なことも書かれている。(p101)
コピペするのではなく、自分の頭で考えよう。
検索の方法。(p116)
そして、人工知能の時代へ。
posted by B&M at 10:47 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

研究って楽しい

★★★3

図書館本

マンガも典型的な学習マンガ的なのじゃなく、おもしろい。
というのも、大人がそう思うだけで、現在の子どもたちにとってはどうなのかしらん?
大人、子ども、という年は関係なくて、性格的なものかもな。

テーマは研究。
身近なものを研究して、社会をよくしていこう。
これまでの研究者。
ノーベル賞受賞者。
posted by B&M at 10:42 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10才からはじまるプログラミング図鑑

★★2
たのしくまなぶスクラッチ&Python 超入門
図書館本

2015刊
若干ドット絵などは見にくい。
欧米の子どもたちは読みやすいのか?

いまや、こういう本を読むよりも、例えばこんなサイトで無料で勉強するほうがやりやすい。
https://prog-8.com/

ただ、いろんな「意味付け」とか、「脱線」なんかは、こういう書籍でないとできないだろう。
posted by B&M at 10:40 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Googleものがたり

★★★★4

図書館
わかりやすい
2012出版
シリーズはFacebook、Apple、Googleと3巻目
その後、GAFAという言葉が流行するのがその6年後くらいか?
先見の明
「わかりやすい」は価値がない、ということではない。むしろ・・・。
posted by B&M at 10:37 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする