2020年09月04日

1176『学び続ける理由』

★★★3
学び続ける理由 99の金言と考えるベンガク論。 (働く理由シリーズ) - 戸田智弘
学び続ける理由 99の金言と考えるベンガク論。 (働く理由シリーズ) - 戸田智弘

図書館本。
特に、「教えることは学ぶこと」のところが響いた。
教える立場なのに大学院で学び直しているのだが、学ぶことを忘れてはいけない、学ぶことを思い出さなければならない、というか、学ぶことを人生に刷り込まなくてはならない、と思っている。

No.80
教えることは二度学ぶことである。

No.87
学ぶことをやめたら、教えることをやめなければならない。

No.88
己を勉めずして人に勉めしめんとするは難しいかな。
posted by B&M at 11:16 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1175『知識だけあるバカになるな! 何も信じられない世界で生き抜く方法』

★★★★4
知識だけあるバカになるな! - 仲正 昌樹
知識だけあるバカになるな! - 仲正 昌樹

図書館本。
挑発的なタイトル。
そして、そんな、知識だけあるバカにはなりたくない!と思った。

”先人が示してくれた道筋に従っていく"のが「正しい」とどうして言えるのか、と疑問に思ってしまいますね。(P29「「学問の方法」を活用しつつ「疑う」」)


疑う、ということを知れ。
批判的であれ。
戦争やホロコーストは、施政者が起こすものじゃない。
我々ひとりひとりがいなければ、起きないんだ。
posted by B&M at 11:11 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1174『映画をつくった人』

★★★★4
「映画」をつくった人 世界初の女性映画監督アリス・ギイ - マーラ・ロックリフ, シモーナ・チラオロ, 杉本 詠美
「映画」をつくった人 世界初の女性映画監督アリス・ギイ - マーラ・ロックリフ, シモーナ・チラオロ, 杉本 詠美

図書館本。

映画の黎明期に、フランスからアメリカへ渡り、数々の作品を生み出した、世界初の女性映画監督と言われる、アリス・ギイの絵本。

映画史がはじめて出版されたとき、そこにアリスの名前はありませんでした。アリスの作品はたくさんのっているのに、監督はアシスタントの男性たちの名前になっています。


男女差別の、あからさまな現実。
創作、戦争の気配、おばあちゃんになって、自ら自伝を発表しようと思い立つ。
なかなかおもしろかった。
posted by B&M at 11:07 | Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1173『アウトライナー実践入門』

アウトライナー実践入門 〜「書く・考える・生活する」創造的アウトライン・プロセッシングの技術〜 - Tak.
アウトライナー実践入門 〜「書く・考える・生活する」創造的アウトライン・プロセッシングの技術〜 - Tak.

図書館本。
リンクはKindle版だが、読んだのはリアル本。

1110『アウトライン・プロセッシングLIFE: アウトライナーで書く「生活」と「人生」』とか、1113『アウトライン・プロセッシング入門: アウトライナーで文章を書き、考える技術』とかから、まとめられて作られた本みたい。

コラム5の「借り物じゃない「ミッション」を見つける」などが響いた。
「7つの習慣」の「ミッション・ステートメント」だが、すぐに書けるわけがない。
ということで、「Clear」という、毎日変更、書き換える、人生のアウトラインを活用していくことに。
ミッション・ステートメントも、そこから起ち上がってくるというもの。
posted by B&M at 10:49 | Comment(0) | 整理法・手帳・書斎・家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1172『しゅんかん図鑑』

★★★3
そうだったのか! しゅんかん図鑑 - 国夫, 伊知地
そうだったのか! しゅんかん図鑑 - 国夫, 伊知地

図書館本。

ろうそくの炎が消えるとき、はなれてとんでいってしまうの?
水入り風船がわれると、風船の形の水のかたまりが?!
テニスボールをラケットで打つ、わっ!ぺったんこだ!

といった、瞬間の写真を載せてくれている。
その「瞬間」があると思うと、世界の見え方が変わる。
posted by B&M at 10:35 | Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする