2020年08月30日

1169『わが闘争 ─まんがで読破─』

★★★★★5
わが闘争 ─まんがで読破─ - ヒトラー, バラエティ・アートワークス
わが闘争 ─まんがで読破─ - ヒトラー, バラエティ・アートワークス

Kindle Unlimited読み放題。

ヒトラーは悪の象徴とされる。
ユダヤ人を大量に殺した(ホロコースト)。

では、悪はヒトラーひとりか。
それとも、それを求め、支持し、育てた民衆が、世界が悪か。

戦後75年になり、天童荒太さんが伊丹さんの言葉を引用している新聞記事があった。

「だまされるということ自体がすでに一つの悪である」

ヒトラーという個人を、マンガで簡略化された知の媒体を介して読んだということだが、この体験は、重い。

ヒトラーの「肉筆」は、ドイツでは閲覧が制限されているらしい。
日本では……?

図書館を検索してみる。
この頃、「カーリル」という、図書館横断検索システムを見つけた。
角川文庫から出ているようだが、どこも所蔵していない。

で、kindleで検索してみると、そうか、今は電子書籍で読むことができるのか……。
わが闘争(上下・続 3冊合本版) (角川文庫) - アドルフ・ヒトラー, 平野 一郎, 将積 茂
わが闘争(上下・続 3冊合本版) (角川文庫) - アドルフ・ヒトラー, 平野 一郎, 将積 茂

紹介文から抜粋。
「独裁者ヒトラーの出現を許した混迷の政治風土と酷似する現代において、予想外の意味をもってわれわれに迫ってくる。」
「近い巧妙な政治技術は、現代政治の虚構を見抜く有力な手掛かりとして、今なお多くの示唆を放っている。」

ということで、本書を読むポイントはいくつかありそう。
まず、危険思想を読むという前提。毒されてはいけない。かといって、感情的になってもいけない。冷静さと批判精神を持ち続けられるか。
現代との比較。現代をきちんと知っているか。見えてくるものを確実に捕まえられるか。
そして、政治的な技術書として。これも、毒されず、批判的精神を持ち続けられるか。

などと書きながら、「原典」に当たる時間はまだなさそう・・・。
そのうち、ということで、メモ。
posted by B&M at 11:40 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

1168『ポケモンをさがせ!ダイヤモンド パール』

★★★3
ポケモンをさがせ! / 10 ダイヤモンド・パール (コミュニティー絵本) - 和典, 相原
ポケモンをさがせ! / 10 ダイヤモンド・パール (コミュニティー絵本) - 和典, 相原

図書館本

ポケモンの世界は広かった。
ポケモン図鑑全国版付き。(ただ、ポケモン図鑑って、ネットで全部見れるんだね。)

参考:トップページ|ポケモンずかん

ところで、コミュニティー絵本ってなんだ…
posted by B&M at 10:32 | Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

1167『超訳マルクス ブラック企業と闘った大先輩の言葉』

★★★★4
超訳マルクス―ブラック企業と闘った大先輩の言葉 - 紙屋 高雪, 紙屋 高雪
超訳マルクス―ブラック企業と闘った大先輩の言葉 - 紙屋 高雪, 紙屋 高雪

図書館本

昔の著作を超現代語で。
で、とってもわかりやすく、読みやすく、共感しやすい。

お前らは誰かと手を取りあえないってことはないの?(p38)


公務員は?じゃあ正社員とは?バブル入社組?パート派遣?育休をとって定時に帰る女性社員とは?在日コリアンや出稼ぎのブラジル人とは?もっと言えば働いてないあいつらとは?例えば生活保護を受けている人とは?年金暮らしの団塊世代とは?

読みやすいが、書いてあることは、重い。

「スクープ!マルクスにインタビュー」では、この頃から音声が残っているのか!と驚嘆。
著者が触れている本はこれで、村上春樹氏がフィッツジェラルドのインタビューを訳していたりするらしい。

インタヴューズ I マルクスからトルストイまで (文春学藝ライブラリー) - シルヴェスター,クリストファー, Silvester,Christopher, 哲夫, 新庄
インタヴューズ I マルクスからトルストイまで (文春学藝ライブラリー) - シルヴェスター,クリストファー, Silvester,Christopher, 哲夫, 新庄
posted by B&M at 13:40 | Comment(0) | 社会(・貧困・格差) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1165『ゴースト』

★★★★4
ゴースト - 出野 竜太, 出野 竜太
ゴースト - 出野 竜太, 出野 竜太

Kindle Unlimited読み放題
写真集。
僕は結構モノクロームが好きである。
この写真家さんの場合、題名付けも妙を得ている。
年代的にぐっとくるというか。
ページを繰っているうちに、不思議な感覚に襲われていく。
posted by B&M at 06:19 | Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

1164『ど素人が7日でKindle出版をする方法: これ1冊で十分!初心者でも無料で電子書籍を出版 ゼロからステップで丁寧に解説!』

★★2
ど素人が7日でKindle出版をする方法: これ1冊で十分!初心者でも無料で電子書籍を出版 ゼロからステップで丁寧に解説! - ペンネームK.K.
ど素人が7日でKindle出版をする方法: これ1冊で十分!初心者でも無料で電子書籍を出版 ゼロからステップで丁寧に解説! - ペンネームK.K.

Kindle Unlimited読み放題

ていねいに手順をおって登録方法を教えてくれた
パワポで表紙を作られている
TINは必要ないのか?マイナンバー?
ライブドアブログは必要?
ランキングなど、良書というよりKindleで売れる本を作りたい人向け。
posted by B&M at 06:30 | Comment(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

1163『「戦争』と「平和」をあらわす世界の言葉』

★★★★4
「戦争」と「平和」をあらわす世界の言葉 - 稲葉茂勝, 池上彰
「戦争」と「平和」をあらわす世界の言葉 - 稲葉茂勝, 池上彰

図書館本

池上彰氏と、子どもジャーナリスト稲葉茂勝氏との著。

タイトルを「戦争」と「平和」とどちらを先にするか、と迷った話。
ギリシャの哲学者ヘラクトレイトスは「戦争が万物の父」と考えたが、ある研究によると、縄文時代の人骨の、暴力による死亡率は1.8%にすぎなかったことが判明。「戦争は人間の本能によるものだとされてきたが、そうではなく、環境、文化、社会形態などの要因によって左右される」と結論づけたという話。

それぞれの「言葉」で、「戦争」と「平和」をどう言っているのか……
そして、各国の戦争状態について。

大変有意義な本である。
posted by B&M at 17:13 | Comment(0) | 社会(・貧困・格差) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

1162『「忙しい」「できない」「間に合わない」から受かる!超効率勉強法』

★★2
「忙しい」「できない」「間に合わない」から受かる!超効率勉強法 - 吉田 穂波
「忙しい」「できない」「間に合わない」から受かる!超効率勉強法 - 吉田 穂波

図書館本。

翌日以降のノルマが増えていくことなどしょっちゅうです。(…)
「こんなに忙しいのに、よく今日も勉強したね」と、自分にOKを出してあげていました。(p58)


忙しい中でも、勉強をがんばれる、ということ。

<「IMRAD」形式>P158
・Introduction(序論)なぜこのテーマか
・Methods(方法)どのように研究をしたか
・Results(結果)どのような結果だったか
・Discussion(考察)結果から考えられること

まとまった30分より5分を6回。

「ながら勉強」のススメ
頭を使える状況なら、どこでだって勉強できる……。(p82)
posted by B&M at 20:19 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

1161『スタンリーとちいさな火星人』

★★★★4
スタンリーとちいさな火星人 - サイモン・ジェームズ, サイモン・ジェームズ, 千葉 茂樹
スタンリーとちいさな火星人 - サイモン・ジェームズ, サイモン・ジェームズ, 千葉 茂樹

図書館本

しばらくすると、うちゅうせんが
スタンリーの いえの にわに もどってきた。
でてきたのは、ちいさな かせいじんだ。


空想の世界で、火星人になってみた男の子のお話。
あるいは、男の子は、ほんとうに火星人に乗っ取られていたり、したのかもしれない。

新しい視点で世界を見る、ということの……。

「かせいじんは、ねるときも ヘルメットを かぶってるのかな?」
「いつでも、だ」
「はいはい、おやすみ」とうさんは、ためいきを ついた。
posted by B&M at 22:36 | Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1160『ポリぶくろ、1まい、すてた』

★★★★4
ポリぶくろ、1まい、すてた - ズーノン,エリザベス, Paul,Miranda, Zunon,Elizabeth, ポール,ミランダ, 千枝, 藤田
ポリぶくろ、1まい、すてた - ズーノン,エリザベス, Paul,Miranda, Zunon,Elizabeth, ポール,ミランダ, 千枝, 藤田

図書館本

1970年代、ガンビアの都市で、プラスチックバッグが問題となった。
そこで思い立った、女性達の物語。

ポリ袋の切れ端などを利用した、貼り絵のような絵が印象的。

アイサトは、そのきたない道をあるかなくなり、
やがて、すてられたポリぶくろのことは、あたまからなくなりました。
posted by B&M at 20:12 | Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1159『ここで土になる』

★★★3
ここで土になる - 大西 暢夫
ここで土になる - 大西 暢夫

図書館本

一本の大イチョウが、ダム建設の計画によって、水没してしまう熊本の集落に、あった。
みなが移転地に引っ越すことになる、ご神木である大イチョウは大移動を決めた。
その準備を終えたある日、ダムの建設工事が止まった。
集落の大地は水没から守られることになったが、村は大きく形を変えた。

そこで、土になる、と決めた、老夫婦の日常。
posted by B&M at 20:09 | Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

1158『新版 議論のレッスン (NHK出版新書)』

★★★★4
新版 議論のレッスン (NHK出版新書) - 福澤 一吉
新版 議論のレッスン (NHK出版新書) - 福澤 一吉

Kindle Unlimited読み放題

議論をすること、それは「考える」ことに他なりません。今こそ、日本社会は場の雰囲気や空気を読むことに気を回すことをやめて、議論の在り方について真剣に取り組むときなのです。(no.121)


批判的に見合い、意見を出し合い、議論をする。
そうして、出てくるのは第3の道・・・?
コロナ禍の中で、経済対応、9月入学、入試改革、GIGAスクール構想、お盆帰省の是非など、今こそ議論の必要な時、と思った。

私たちが日常で意識するべきは、思いつきやひらめきによる思考を吟味して、それを論理という道具を使って整える作業なのです、(no.2,487)


posted by B&M at 13:28 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1157『考えるとはどういうことか 0歳から100歳までの哲学入門 (幻冬舎新書)』

★★★★4
考えるとはどういうことか 0歳から100歳までの哲学入門 (幻冬舎新書) - 梶谷真司
考えるとはどういうことか 0歳から100歳までの哲学入門 (幻冬舎新書) - 梶谷真司

Kindle Unlimited読み放題

問いが最も重要である、というようなところ、面白かった。
「考える」ということについて、しっかり「考えて」みる。
そうしないと、「話し合う」ことも、「学ぶ」ことも、「議論する」ことも、ままならない気がして。

話してから考えればいいのです。(no.1675)
posted by B&M at 13:27 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1156『英検に合格する人の勉強はどこが違うのか?: 成果を出すための超効率的勉強法』

★★★3
英検に合格する人の勉強はどこが違うのか?: 成果を出すための超効率的勉強法 - 鳴海京平
英検に合格する人の勉強はどこが違うのか?: 成果を出すための超効率的勉強法 - 鳴海京平

Kindle Unlimited読み放題

前半は英検だけにとどまらず、幅広く「勉強」について触れられている。
どこかで読んだようなことなんだけど、しっかり網羅されている感じがあって、読み込んでしまった。

後半、英検の勉強の話になる。
ともかく、楽しんでやろう、続けようというとこらへんは共感がもてた。

勉強を修行のように苦しんで行なう必要はありませんが、 楽しくなるための努力だけはしてほしいと思っています。
posted by B&M at 13:26 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1155『猫を棄てる 父親について語るとき (文春e-book)』

★★★★★5
猫を棄てる 父親について語るとき - 村上 春樹, 高 妍
猫を棄てる 父親について語るとき - 村上 春樹, 高 妍

言い換えれば我々は、広大な大地に向けて降る膨大な数の雨粒の、名もなき一滴に過ぎない。(…)たとえそれがどこかにあっさりと吸い込まれ、個体としての輪郭を失い、集合的な何かに置き換えられて消えていくのだとしても。いや、むしろ(…)(no.567)


Kindle本。

コロナの時代に、書店に行かなくても手に入った。
値段について割高だと言う人もいるけれど……。

著者と父の歴史。
そこに猫が。

小説家が身内について語る時。
ファミリー・ヒストリー。

歴史は過去のものではない。それは意識の内側で、あるいはまた無意識の内側で、温もりを持つ生きた血となって流れ、次の世代へと否応なく持ち運ばれていくものなのだ。(no.586)


春樹氏の「それを、メッセージとして送りたくはなかった」という気持ち。
それは猫を含めた物語として、メッセージ「性」をもって響き、僕は自分の祖先、この国の過去と地続きであることを意識することができた。
posted by B&M at 13:18 | Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1154『齋藤孝の 知の整理力』

★★★3
齋藤孝の 知の整理力 - 齋藤孝
齋藤孝の 知の整理力 - 齋藤孝

Kindle Unlimited読み放題

つき詰めて言えば、 知性とは「言葉」 であり、「相手に伝える力」 なのだ(no.17)


知識を整理し、アウトプットにつなげるための整理法。
第1章のアウトプットからはじまり、第6章のプレゼンテーション(やはりアウトプット)につながるところが、著者の、インプット×アウトプットの環を表しているのではないだろうか。
posted by B&M at 13:17 | Comment(0) | 整理法・手帳・書斎・家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

1153『大東京トイボックス【デジタルリマスター版】(10)』

★★★★★5
大東京トイボックス【デジタルリマスター版】(10) (スタジオG3) - うめ(小沢高広・妹尾朝子)
大東京トイボックス【デジタルリマスター版】(10) (スタジオG3) - うめ(小沢高広・妹尾朝子)

Kindle Unlimited読み放題
完結
あとがきにボクシーズのこと
時代に追いかけられながらの連載だったとは!
posted by B&M at 20:25 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする